感謝を込めて川崎市消防局幸消防署へ
「オキシクリップ」ならびに「結束バンド」を寄贈July 4, 2011

被災地で活動される自衛隊員や警察官、消防隊員、特に東京電力福島第一原子力発電所の原発事故において自らの命の危険を顧みず果敢に立ち向かうハイパー・レスキューの皆様の姿に感銘を受けた方も多いことと思います。
「感謝の気持ちを表したい。」その思いで関係各機関への問合せを進めていたところ、私たちの身近にも被災地福島第一原発で活動された方々がいらっしゃることを知りました。
それは、川崎市消防局幸消防署の皆様です。

Nicole Groupでは、感謝の気持ちを込め、幸消防署へ「オキシクリップ」ならびに「結束バンド」を各5ヶ(約20万円相当の機材)を寄贈しました。

「オキシクリップ」は救急車のストレッチャーに取り付け、少人数でも酸素吸入器から酸素を患者に容易に供給できるようにする機材、また「結束バンド」は狭所における消火活動の際、ホースを持ち運びやすくするものです。

この寄贈に対し、築紫正義幸消防署長はNicole BMWに感謝状を贈り、「緊急活動で有効に利用したい。」とはなされました。

寄贈式の後、参加した社員と記念撮影を行いました。

ニコル・グループでは、東日本大震災後わたしたちに出来ることを考え、これからもひとつひとつ実行して行く所存です。


モーター・スポーツをルーツとして誕生したニコル・グループは現在6社、東京都ならびに神奈川県内に17拠点を構え事業活動を展開、
40年に渡り高性能自動車の販売を通じて質の高いサービスを提供しています。