会社案内

ご挨拶

2002年にビジネスコンサルタントとして初めて来日して以来、日本で働き、お客様や従業員、ビジネスパートナーのお役に立ちたいというのが私の願いでした。
日本の伝統文化、美しい風景、さまざまな食べ物、時間を厳守することや勤勉さ、丁寧な接客など、数え上げればきりがないほどで、私はすぐに日本の虜となりました。
そして、何よりも日本人の心と親しみやすさに惹かれたのでした。

長年、日本と海外でBMWのために働いてきた私は、日本で永久に働くことを決断しました。2018年のことです。
会長兼創業者のニコ・ローレケ氏から提供された新しい機会に挑戦をすることを決めたのです。
それはプレミアム自動車ビジネスにおける顧客、社員、技術を次世代のために準備し、ニコル・グループをアップデートすることです。

ニコル・グループは、BMW、MINI、ロールス・ロイス、フェラーリ、そしてBMW ALPINAを取り扱う神奈川を代表する高級自動車ディーラーグループであり、BMW ALPINAのマスターピースを全国の愛好家のために輸入しています。
プレミアムブランドのディーラーといえばニコルなのです。

お客様と従業員を経営の中心に据えることは、常に当社の使命です。
顧客サービスとは、私たちにとって約束事ではなく、私たちが日々、そして生涯にわたって追求する、すべての行動における限りないエクセレンスなのです。
「The way of Excellence」は私たちの最も重要なポリシーであり、世界で唯一の企業文化の柱となっています。
私たちは、すべてのブランドにおいて、お客さまにとってナンバーワンでオンリーワンの存在でありたいと願っています。

日本に対する私の情熱は尽きることがありません。
ドイツ人と日本人によるリーダーシップという完璧で自然な組み合わせで、私たちは向上と成長を続けることを目指します。
毎日、従業員一人ひとりが、個々のエクセレンスを限りなく追求して走り続けているのです。

皆様をニコルファミリーにお迎えできることを楽しみにしています。
最高品質の製品・サービスを求めるお客様として、あるいは、優れたお客様に奉仕するチームの一員として、あなたの未来を変えるエキサイティングな旅にご招待します。

ニコル・グループは、「お客様、従業員、ビジネスパートナーの期待に応え、環境と社会に配慮しながら、持続可能で収益性の高い成長を目指す」という基本理念のもと、日々努力を重ねています。

今後とも、皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


ニコル・グループ代表職務執行者社長
ミヒャエル・ヴィット

ニコル・グループ各社

ページのトップへ戻る